【一人になりたい】主婦の自分時間の作り方!自由な時間で息抜きしよう

育児

家事育児にいつも大変な主婦のみなさん、本当にお疲れ様です。専業主婦の方もワーママの方も、いつも忙しくて自分の時間を取るのは難しいですよね。子どもがいたらなおさらです。主婦の自分時間の作り方のご紹介をしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。なお、子育て中の主婦に向けての情報が多いです。

スポンサーリンク

1人になりたくても時間がない

1人の時間がほしいママ。
けれども、その時間が取れない理由について解説します。

子育て中はいつも何かに追われている

子育て中って本当に忙しいですよね。

  • 料理
  • 片付け
  • 掃除
  • 子どもの相手
  • 洗濯
  • 寝かしつけ
  • 買い物

タスクが山のようにあって、しかもすべて子どもの相手をしながら遂行しなければならない。
気が付けば一日が終わっている…なんて経験、ありますよね。

時間は「作る」もの

ここで確信を言います。
時間がないのは、あなたが時間を作らないからです。

時間がないのを子どものせいにしてませんか?
あるいは生活のせい? 家事がいつも忙しいから?

違います。
時間を作ろうとしないからです。

時間は作ろうと思えば作れます。

そのスマホを見ている時間、SNSをめぐっている時間、本当に必要ですか?

主婦向け!1人時間のための時間の作り方

こちらではまとめて時間を作る方法をご紹介します。
お金がかかるものもありますが、「自由な時間を買う」イメージでぜひ参考にしてみてください。

家事を時短する

毎日のタスクである家事も時短しましょう。

  • 食洗器
  • ドラム型洗濯機
  • お掃除ロボット
  • 食材配達サービス
  • 外食

などを導入すると、家事の時短につながります。
初期投資は高いですが、それ以上に時間を作れるメリットの方が大きいと考えます。

家計などと相談して、ぜひ導入を検討してみてくださいね。

旦那にお願いする

旦那さんにも協力してもらいましょう。

  • 家事
  • 育児

旦那さんにも必ずできます。
家事や育児を少しでもやってもらい、自分の時間を作りましょう。

一時保育やベビーシッター

子どもを預けるサービス、ぜひ積極的に利用してみてください。
「自分の時間を買う」イメージです。

子どもはママとは違う人と触れ合うことで、社交性も高まります。
ママは子どもを預けてすっきりリフレッシュ。

いいことだらけです。
ぜひ検討してみてください。

家事代行サービス

子どもを預けるのに不安がある人は、家事を外注しちゃいましょう。

料理、掃除などを代行してくれるサービスがあります。
プロのクオリティで家事をやってくれます。

「やらなきゃいけない」家事が減ると気分もすっきりしますよ。

子どもを早く寝かしつける

子どもを早く寝かしつけて、夜に自分の時間を取る方法も有効です。

寝かしつけのときに自分も寝てしまう…という人には、「何かを聞きながら寝かしつけをする」のがおすすめ。
テンションの上がる音楽、オーディオブックなど。

ブルートゥースのイヤホンを活用すると子どもにもバレにくいです。

↓寝かしつけから生還したい人むけの記事もあります。

朝早く起きる

家族より早く起きることで自分の時間を確保できます。

わたしが実践していた方法は「朝4時に起きる」こと。
4時生活のための3つの神器については以下の記事をご覧ください。

まとめ:自分の時間を作ってリフレッシュしよう

ママって本当に自分の時間ないですよね。子どもが小さいうちはなおさらです。
自分の時間がないと、身も心も休まりません。

上手に時間を取って、好きなことをして、体力も気力も回復させちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました