MENU

おうちで魚のつかみ取り!購入方法と注意点まとめ

やまゆり
どこにも遊びに行けない…

このご時世、遊びに行くのも気を使いますよね。
人が集まるところにはなかなか行きたくないし…

そこで、夏の終わりに
おうち魚つかみ取り大会
開催いたしました~!

楽しかったのでご紹介します~!

目次

おうち魚つかみ取りに必要なもの

  • 生きてる魚(!)
  • プール
  • 魚を調理する強い心

生きてる魚はこちら↓

本当に生きたまま届きました!

めちゃくちゃいきが良かった…
暴れてた!

ちなみに我が家のプールはこちら↓

空気を入れる必要がないので便利なのです

プールに魚を放流!いざつかみ取り!

プールに水をためて子どもを水着にさせて

いざ!魚のつかみ取り大会開催です~!

泳ぎ回る魚たちを捕まえる子どもたち

ときどき指を噛まれてました(笑)
びっくりしてたけど痛くはなかったみたい~

4歳は捕まえられた!

2歳は無理でした…(笑)

捕まえた魚はから揚げにして美味しくいただきました~!
新鮮で臭みがなく子どもたちもパクパク食べてました!

骨までカラリと揚げて
丸ごといただきました!

おうち魚つかみ取りの注意点

おうちで魚つかみ取り楽しんで
もっとこうすればよかったな~
と思うことがあったのでご紹介します!

これからやる人の参考になったら嬉しいです~!

配達日時の指定はしっかりと

しっかりと生きた状態でつかみ取りを楽しめるように
配達日時の指定はしておきましょう。

楽天で購入の場合は備考欄に
「この日に届けてください」
と指定できますよ~!

せっかく届いたのに
死んでたら悲しいですもんね…

プールの水温に注意!

プールの水温は冷たくしましょう!

川魚はそもそも水温が冷たいところで生きています。
プールの水が温かかったらすぐに死んでしまいます

我が家ではうっかりプールをひと肌くらいにしてしまい
どんどん魚が死んでいく地獄絵図になりました…………
最終的につかみ取りではなく、死んだ魚を拾う作業だった……

プールの水温は
本当に気を付けてください!!

調理担当の人がいたらなお良し

捕まえた魚をすぐに調理してくれる人がいたらなお良し!

プールで子どもたちを見る人
調理する人
こんな風に役割を分けるといいですね。

子どもがプールから出たら
すぐに魚のから揚げを食べられるようにしました~!

一部発送できない地域もあるので注意

生きた魚は一部発送できない地域もあります

おうち魚つかみ取りを検討している人は
お住いの地域を確認してくださいね~!

まとめ:いい夏の思い出になった!

魚のつかみ取りはお出かけしないとできないと思ってましたが
頑張ればおうちでもできました~!

なかなか外に出れないこのご時世
おうちで少しでも楽しいことができたらいいですね!

こういうアクティビティは夏っぽいですが
秋の方が水温が抑えられていいのかも…?

まだ暑い日が続きますし
秋にかけて祝日も多いので
子どもとの遊びに持て余している人は
ぜひ真似してくださいね~!

↓生きた魚はこちら↓

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2児を育てる専業主婦。
「育児」「生活」「オタク」の3本柱マンで情報の発信をしていきま~す!

目次
閉じる