【鉄分補給】子供に鉄分を取らせるためのおすすめ補助食

育児

鉄分、足りてますか?

子どもに足りていない・取らせたい成分として常にランキング上位にあがってくる鉄分。
食事だけで鉄分を取るのは難しいですよね。

子どもが喜んで鉄分を吸収できる食べ物が知りたい!

こんな人におすすめの補助食を紹介します。

これを読めば

  • 子どもに必要な鉄分量
  • 鉄分を多く含む補助食

がわかります。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

鉄分の必要性について

まずは簡単に鉄分の必要性について解説しますね。

鉄分は脳の発達に欠かせない

脳の発達に必要不可欠な栄養素が鉄分です。

脳の神経ネットワークであるシナプスの生成に、鉄分が必要になります。
特に2歳以下の子どもの場合、鉄分不足によって認知能力や運動機能に支障がでるとされています。

日常的に美味しく鉄分が取れたらいいですね。

必要な鉄摂取量はこちら

年齢/性別男性女性
6~11カ月5.0㎎4.5㎎
1~2歳4.0㎎4.5㎎
3~5歳5.5㎎5.5㎎
6~7歳6.5㎎6.5㎎
厚生労働省(2009年発表)より参考/参照URL

年齢差や性差はあるにせよ、未就学児でおおよそ5㎎程度の鉄分が必要ということがわかります。

吸収率のいい鉄を取るべき?

鉄分には「ヘム鉄」「非ヘム鉄」と呼ばれる2種類のタイプが存在します。
ヘム鉄はレバーなど、非ヘム鉄はほうれん草などに多く含まれています。

ヘム鉄の方が吸収率がよく、摂取するには推奨されるのが多いですね。

ただ、吸収率だけにとらわれる必要はないと個人的には考えます
レバーなどは確かに吸収率がいいですが、子どもは食べないこと多いですよね。

おやつ感覚や楽しい食事の一環として、楽しく鉄が取れたらいいと思います。

鉄分を多く含む補助食

それでは、鉄分を多く含む補助食についてまとめます。
実際に我が家で導入している食材ばかりです。

ミロ

1杯あたり3.2㎎の鉄分が取れます。

カルシウム、ビタミンDも入っている嬉しい飲み物。
ココアのような味で子どもにも人気です。

チョコレート味が苦手な子は飲まないことも…
我が家は3歳がチョコレート嫌いなので飲まなかったです。

大人も手軽に鉄分摂取できるので
鉄分不足解消にぴったりですね。

セノビック

1杯あたり3.0㎎の鉄分が取れます。

ミルクココア味をはじめ味のラインナップが豊富なのが特徴です。
抹茶味やイチゴ味など、飽きずに楽しめますね。

カルシウムも豊富で、成長期の子どもにぴったり。

すっきりCa鉄

1杯(200ml)あたり3.4㎎の鉄分が取れます。

牛乳を日常的に飲む家庭にとって最強ドリンク
牛乳代わりに朝食と一緒に飲むだけでOK

ミロやセノビックと組み合わせるとさらに鉄分の補給に役に立ちます。

パピコ 毎日おいしくプラス

1本あたり3.0㎎の鉄分が取れます。
パピコの「毎日おいしくプラス」が対象です。

おやつ代わりにアイスで簡単に鉄分補給できます。
溶けてもこぼれないので小さい子どもでも安心。

我が家の3歳と1歳もこぼさず上手に食べていましたよ。

プルーンFe 一日分の鉄分 飲むヨーグルト

1本あたり6.8㎎の鉄分が取れます。

ジュースのようにごくごく飲んで、気軽に鉄分補給。
ただ、他の商品と比べて割高なのがネックです。

お出かけ時にコンビニに寄った時などの、ジュース代わりに飲ませてます。

チーズで鉄分 ベビー

1個あたり1.7㎎の鉄分が取れます。

チーズはごはんの一品としてもおやつとしても最適。
小さく刻んでおにぎりに混ぜ込んでもいいですね。

汎用性の高いチーズは常備しておくことをおすすめします。

鉄分含有量まとめ

紹介したアイテムの鉄分含有量についてまとめるとこんな感じです!

ミロ3.2㎎/1杯あたり
パピコ3.0㎎/1本あたり
セノビック3.0㎎/1杯あたり
すっきりCa鉄3.4㎎/1杯あたり
プレーンFe 一日分の鉄分 飲むヨーグルト6.8㎎/1本あたり
チーズで鉄分ベビー1.7㎎/1個あたり

まとめ:美味しく楽しく鉄分摂取しよう!

鉄分は脳の発達に欠かせない栄養素です。

ただ、摂取量や吸収率だけにとらわれすぎないでくださいね。
鉄分を気軽に摂取できる補助食をうまく使って、無理なく鉄分摂取しましょう。

楽しく、美味しく、健やかに!
楽できるポイントはどんどん取り入れて、心も体も健やかになりますように!

タイトルとURLをコピーしました