MENU

シェーカーなしでプロテインを飲みたい!意外な代用品とは

こんにちは!ゆりです。

プロテイン飲んでますか?わたしは飲んでます!
筋トレをしない日でも単なるタンパク質補給として毎日飲みはじめました。
といってもまだひと月も継続してません!笑

さらに、シェーカーも買ってないです!
シェーカーなしでもプロテインを飲む、わたしの秘策をお伝えしますね。

目次

シェーカーの代用品とは?

ではここでヒントです!笑

  • 赤ちゃん世代の子育てを終わらせていて
  • ミルク育児をしていて
  • ベビー用品を残している家庭

が、高確率で家にあるものな〜んだ??

おわかりいただけただろうか…
君のように勘のいい人は嫌いじゃないよ。

そう。
正解は哺乳瓶です。
哺乳瓶がいかにシェーカーに向いているかは下記以降でお伝えします!

哺乳瓶がシェーカーの代用として使えるポイント

いくつかのポイントにしぼって書いていきますね!

目盛りがついていて計量しやすい

哺乳瓶には目盛りがついています。
これはミルクを測るためのものですが、プロテインを測るのにもぴったりです。
大きい哺乳瓶は240mlまで表記があり、プロテイン1杯分を溶かすのにちょうどいいです。

また、ミルクの計量がしやすいよう、目盛りは白色以外で書かれていることが多く、バニラ味のプロテインなどを測るのにも最適。

振っても溢れにくい

哺乳瓶はしっかりと蓋をすることで振っても溢れにくいです。
もともとミルクを溶かす時に振ることがあるので、そのあたりは丈夫にできているようですね。

ベビー用品のリサイクルになる

使わないベビー用品って場所の無駄遣いだと感じることはありませんか?
次の子や友達の子のためにとっておこう…なんてずっと物置の奥で眠るベビー用品…

この機会に活躍させてあげましょう!笑

活躍の機会を待ってずっと眠っているより、こんな形でも使われた方が哺乳瓶も喜ぶでしょう。

まとめ:哺乳瓶は案外いろいろ使える!

今回はプロテインを溶かすためのシェーカーの代用品として紹介しました!
が、哺乳瓶は計量カップとして使ったり、自家製ドレッシングを混ぜるために使ったり、いろいろな使い道があるんです!

ぜひこの機会に余ってる哺乳瓶を出してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる