MENU

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 主婦が見てきた感想!【ネタバレあり】

やまゆり

無限列車めちゃくちゃよかったよ

ずっと楽しみにしていた鬼滅の刃 無限列車編を見てきたので感想を書きます。

  • 泣いてしまったところ
  • かっこよかったところ
  • 笑ったところ

の3つのポイントで感想をお話します!
ネタバレありなので、原作未読または劇場版を見ていない人はお気を付けくださいませ!

目次

泣いたポイント

無限列車編は涙なくして見れないところがたくさん……
劇場版で見るときはハンカチをお忘れなく……!

炭治郎 家族との決別

下弦の壱によって、夢の世界に入った炭治郎。
家族が死なない、禰豆子も死なない平和な夢を見ます。

それでも炭治郎は鬼殺隊としての使命を思い出し
夢から覚めて戦おうと試みます。

「ここにいたいなぁ 振り返って戻りたいな」
家族を置いて鬼を探しに行きます。

「お兄ちゃん待って!」
一番下の兄弟の六太が叫ぶ声をきいても
炭治郎は振り返りません。

もう失った
と自分のやるべきことを全うする。

夢とは言え、家族との決別を選ぶのはどれだけつらいことでしょう。
炭治郎は本当に強い子です。

煉獄さんの死

炎柱・煉獄さんが死にます。
下弦の壱は倒しましたが、そのあとに現れた上弦の鬼・猗窩座(あかざ)にやられます。

原作を読んでいて、死ぬことはわかっていたのですが。

映像になり声が入り、音楽が入り。
涙をこれでもかと誘導してくる……

「心を燃やせ 歯を食いしばって前を向け」
「君たちを信じる」

死にゆく煉獄さんが最後に話した言葉は
心に刺さって抜けてくれません。

煉獄さんのお母さんが褒めてくれたところ

煉獄さんが死ぬ間際に、彼のお母さんが登場します。
走馬灯のような、幻のお母さんです。

気高く強いお母さんは、煉獄さんの支えでした。
そんな母に
立派にできましたよ
と言われて子どものように微笑む煉獄さん

父親から炎柱になれないと言われても
柱になってもひとつも褒めてもらえなかったとしても
死の間際にこうして母親がしっかりと認めてくれて
煉獄さんはようやく報われたのではないかと……

死んだあとの伊之助のセリフ

煉獄さんが死んでしまって
炭治郎・伊之助・善逸は泣きはらします。

そこで伊之助
「信じると言われたなら それに応えること以外考えるんじゃねぇ」
「どんなに惨めでも恥ずかしくても 生きてかなきゃならねんだぞ」

これは、伊之助しか言えないセリフだと思いました。
いつも3人の中で伊之助が前を歩いてくれて、だから他の2人も勇気を出して進める。
本当にいい3人組……大好き……

かっこよかったポイント

鬼滅の刃は映像にしたときめちゃくちゃにかっこいいのですが
劇場版も期待を裏切らないかっこよさでしたよ!

煉獄さんの技

技を出すのが
いちいちかっこいい……!

鬼滅の刃の技は制作会社のufotableさんがめちゃくちゃ頑張ってて
まるで浮世絵が動いているような映像美です。

で、煉獄さんの呼吸は「炎の呼吸」
炎とか、もうその時点でかっこよくないですか???(厨二頭)

炭治郎も「ヒノカミ神楽」を使いますが
それとは次元が違うかっこよさです……!

さすが兄貴
さすが煉獄さん
と叫びたくなるほどかっこいい。

もう、これは劇場版を見てください。
すごいから。

猗窩座(あかざ)との闘い

せっかく頑張って下弦の壱を倒したのに
出てくる上弦の鬼・猗窩座(あかざ)。

(なんでここで出てくるんだよ……)
と煉獄さんを死なせたくないわたしが怒ったのは内緒です(笑)

猗窩座(あかざ)と煉獄さんの戦い
めちゃくちゃかっこよかったです。

煉獄さんの技はもちろん
猗窩座(あかざ)の技のエフェクト……
ぶつかり合う闘気……

この映画、「鬼滅の刃 煉獄 VS 猗窩座(あかざ)」だった?
もはやメインにしてもいいのでは? と思いました。

思わず笑ったポイント

鬼滅の刃はクスリと笑うポイントも多いのが特徴。
劇場版も笑うところありました!

善逸が出っ歯

下弦の壱によって夢の世界に入れられる隊士たち。

夢の中の善逸、ぜんぶ出っ歯(笑)

善逸が出っ歯なのは、全員の共通認識だそうです。
伊之助の夢の中では善逸は「チュウ逸」というネズミでした(笑)

なお、善逸の夢の中ではちゃんと普通の顔でした。

戦いの最中に褒める伊之助と答える炭治郎

下弦の壱を倒すために先頭車両へと行く伊之助と炭治郎。

鬼の首は車両の先頭にあり!
しかし列車と融合している鬼の首は、再生が早く切っても切ってもきりがない。

そこで炭治郎は
「呼吸を合わせていこう! どちらかが肉を切りすかさず骨を断とう」
と伊之助に提案します。

伊之助「いい考えだ! 褒めてやる」

炭治郎「ありがとう!」

めちゃくちゃ真剣な戦いの中で褒め合う2人(#^.^#)

思わずクスリと笑ってしまいました。
(なお笑っているのはわたしだけでした)

まとめ:見に行くときはハンカチを忘れずに

無限列車編は楽しいポイント・かっこいいポイントもたくさん。
ですがやはり泣けるシーンがとても多いです。

ハンカチを忘れてはなりません…!
ハンカチを忘れたら、マスクがビチャビチャになります(笑)

ぜひ見に行ってください!
そして無限列車編の続編である遊郭編の映像化をなにとぞ……!!!
みんな見に行ってくれたら映像になってくれるかもなので……!!!!

よろしくお願いしまーす!!!

 

\ 無限列車編までのお話はU-NEXTで見れるよ /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2児を育てる専業主婦。
「育児」「生活」「オタク」の3本柱マンで情報の発信をしていきま~す!

目次
閉じる